古絵葉書・経ヶ岬灯台(舞鶴軍港口)

経ヶ岬灯台
タイトルには「舞鶴軍港口」としか書かれていませんが、この灯台は、
現在の京都府京丹後市丹後町にある経ヶ岬灯台です。
ですので、舞鶴軍港口と書かれてはいますが、舞鶴港にあるわけではなく、
ずっと北の丹後半島の北端に位置する灯台です。
経ヶ岬灯台は明治31年に設置され、現在も当時の姿をそのまま残していることから、
Aランクの保存灯台に指定されています。
また、全国で6つしかない第1等フレネルレンズを当時のまま使用し続けている
1等灯台でもあります。
現在、絵葉書に写る石造の付属官舎は残っていないようですが、別の石造の付属建物は
残っているようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>