古絵葉書・福知山 音無瀬橋(昭和7年5月19日竣工記念)

音無瀬橋
福知山市を流れる由良川に架けられた音無瀬橋は、大正までは木造橋で、
洪水により幾度となく流されました。
そこで昭和7年に永久橋とするべく鉄筋コンクリートで架けられたのが
平成7年まで使用されたこの音無瀬橋で、長らく福知山市民に親しまれ続けました。
福知山では初めてといっていい近代的でモダンな橋だったせいか、名所にもなっていたようです。
また、夏の花火大会では、この橋が観覧場となりました。
この絵葉書は5代目音無瀬橋竣工を記念して発行されたもののようで、
右上に記念のスタンプが押されています。
現在、この絵葉書にも写る親柱が記念として保存されています。
音無瀬橋
こちらは別の絵葉書の5代目音無瀬橋。全景が写ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>