古絵葉書・衣笠変電所竣功記念(3枚セット)

衣笠変電所1
衣笠変電所は、かつて存在した京都市電西大路線用の変電所です。
衣笠変電所は昭和13年に竣工。以来昭和53年に西大路線が廃止されるまで
稼働し続けました。
現在は恐らく現存していないものと思われます。

この絵葉書は衣笠変電所の竣功を記念して造られた絵葉書セットです。
この袋の中には3枚の絵葉書が入ってますが、もしかしたら本来は
まだ枚数があったかもしれません。

中身の絵葉書は「続きを読む」からご覧ください。
衣笠変電所2
衣笠変電所の外観。
昭和10年代らしい装飾の無いすっきりとしたデザインですが、
屋根部分は瓦葺になっています。
また、敷地内に植樹をし周りの環境に配慮していることが伺えます。
衣笠変電所3
配電盤。今から見ればレトロな古めかしい機械ですね。
衣笠変電所4
水銀整流機。
水銀整流器とは内部を真空に排気したガラスまたは鉄製容器内に水銀を陰極とし黒鉛の円柱を陽極として封じ込み、水銀アーク放電を利用して交流を直流に変換する(整流)装置とのこと。
http://kagakukan.toshiba.co.jp/history/1goki/1924rectifier/index.html

他にも各部屋の施設の絵葉書があったと思うのですが、
それらがどんな感じだったか興味ありますね。
スポンサーサイト

コメント

建物

最近建替えられましたが、北大路通りの京都市上下水道局北営業所として利用されていました。
グーグルマッブでは、まだ旧建物のままで上部の装飾は無く、階段も見当たりません。

京都人さん

情報ありがとうございます!
最近まで残っていたんですか!?
見に行けばよかった…
絵葉書を見ても、いい感じのモダニズム建築ですので。

グーグルマップ、確認してみます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>