古絵葉書・綾部停車場

綾部停車場1
綾部駅は明治37年に開業し、当初は阪鶴鉄道の所属駅としてスタートしました。
明治40年に国有化。それ以降は阪鶴線となります。
この絵葉書は明治44年の記念スタンプがありますので、国有化後の絵葉書ですが、
現在のように山陰本線の所属駅となったのは明治45年です。
綾部停車場2
もう1枚の綾部駅。機関車が停車しています。
絵葉書を見ていると、跨線橋や信号所など明治後期の駅舎としては結構立派ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>