古絵葉書・三十四銀行京都支店新築記念

三十四銀行1
三十四銀行は明治11年に開業した第三十四国立銀行を前身とした銀行で、
本店は大阪の高麗橋にありました。
明治30年普通銀行に転換し、三十四銀行になりました。

この絵葉書は、三十四銀行京都支店の新築記念として発行された絵葉書で、
2枚組となっています。
三十四銀行2
三十四銀行京都支店の外観。角地に入口を設け、正面に塔屋を設けた煉瓦造の建物です。
この絵葉書に入っていたであろう説明資料は失われていますが、三十四銀行京都支店について調べると、
辰野金吾設計で大正3年完成の建物とあります。
確かに建物のデザインを見ると、2年後に完成した北國銀行京都支店の建物のデザインと
似通っています。
三十四銀行3
内部。営業室の写真です。
明治大正期の銀行の営業室は吹き抜けの造りになっており、2階部分に回廊を設けています。
カウンターは石張りで、豪華な作りとなっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>