古絵葉書・巡洋戦艦 筑波

巡洋戦艦 筑波
巡洋戦艦筑波は、明治40年に完成した軍艦です。
絵葉書には「巡洋艦」となってますが、大正元年に巡洋戦艦という種別が新設されるまでは、
巡洋艦扱いでした。
筑波は日露戦争後に作られた初の国産大型艦でしたが、大正6年に横須賀港にて火薬庫の爆発により
大破着底。除籍されました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>