古絵葉書・日本製布会社伏見工場

日本製布会社伏見工場
日本製布会社は、日本織物会社の後身会社であるようです。
日本織物会社は桐生市にあった会社のようで、その後、桐生織物株式会社、日本製布株式会社
富士紡績株式会社と変遷して行ったようです。

この絵葉書は日本製布株式会社時代の伏見工場のものですが、
現段階ではどこにあったのか分かりません。
古地図などを頼りに調べれば判明するかと思います。

絵葉書を見ると、川沿いに建てられているのが分かります。
この川の大きさから、宇治川か桂川でしょう。
工場は煉瓦造を中心とした建物で、明治期の建築かもしれません。
右側には寄宿舎らしき木造の建物も見えます。

かなり広大な規模ですので、現在も敷地がそのまま別の工場用地として使用されていたり、
当時の建物や遺構がわずかながら残っているかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。日本製布会社の工場は伏見区の桃山与五郎町にありました。

三大都市圏の大正以降の地形図が時系列で見ることができる『今昔マップ2』で確認すると、昭和30年代後半には住宅になっていたようです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>