古絵葉書・日出紡織株式会社舞鶴第一工場

日出紡織株式会社舞鶴第一工場1
日出紡織株式会社は、昭和16年に錦華紡績、日出紡織、出雲製織、和歌山紡織
の4社が合併して設立された大和紡績、現在のダイワボウの前身です。

この絵葉書は舞鶴にあった工場で、昭和12年に設立されました。
写真から見てもわかるように、かなり広大な工場敷地で、戦時中は軍需工場として利用されました。
舞鶴には近年までダイワボウの広大な工場がありましたが、2007年の火事で壊滅的ダメージを
受け撤退。現在は跡地となっています。

その跡地がこの絵葉書の場所かと思っていたのですが、跡地は現在の西舞鶴IC近くの場所で、
海からは遠く離れています。
日出紡織株式会社舞鶴第一工場2
同じ舞鶴第一工場の別アングルの絵葉書です。
下のキャプションに「海岸ヨリ見タル全景」とあり、現在のダイワボウ舞鶴工場跡地とは別の場所のようです。
古地図や背後の山の形から場所を特定できるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>