古絵葉書・福知山市街 新町通り 

福知山 新町商店街
戦前、福知山一の繁華街だった新町通りの絵葉書です。
当時買い物といえば新町通りの商店街で、近隣の町から多くの買い物客が訪れていました。

通りにある街灯は「すずらん灯」。昭和初期を中心に全国各地の商店街で流行した
街灯のスタイルですが、戦中の金属供出で多くが姿を消しました。
この新町通りのすずらん灯も同様であったと思われます。

この絵葉書は広小路側に近い場所で、新町通り側から広小路との交差点を望む形で撮影されています。
少しわかりづらいですが、右側の「吉田紙店」の看板の奥に旧福知山銀行本店の建物。
その向かいには現ポッポランドである旧三ツ丸百貨店の建物が見えます。
旧福知山銀行本店は昭和初期建築の煉瓦造り2階建ての洋館。
旧三ツ丸百貨店は、昭和8年築の鉄筋コンクリート3階建てで、当時福知山では珍しい近代建築でした。
旧福知山銀行と旧三ツ丸百貨店
10年ほど前の撮影の両建物。奥の大きな建物が旧三ツ丸百貨店。
手前のレンガタイル貼りの建物が旧福知山銀行本店です。
旧福知山銀行本店は、2005年に取り壊されました。
新町商店街
同時期頃の別の撮影地点の新町通りの絵葉書です。

関連記事・古絵葉書 福知山名所 新町通り
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>