古絵葉書・摩耶山ホテル

摩耶山ホテル
神戸市の摩耶山中にかつて豪勢なホテルがありました。
摩耶観光ホテルと呼ばれていたホテルで、昭和4年に完成。
鉄筋コンクリート造で、軍艦を思わせる外観から「軍艦ホテル」とも呼ばれました。

しかし、昭和19年に摩耶ケーブル線が不要不急線に指定され廃止されたのに伴い、
ホテルの営業も終了しました。

戦後、再オープンしたものの再び休止。その後、摩耶学生センターとして再利用されましたが、
1994年に閉鎖され、現在は廃墟となっています。

ホテルの廃墟自体は阪神大震災でも倒壊しませんでしたが、管理・整備等されておらず、荒廃している状態です。
廃墟ファンには通称「マヤカン」で有名な廃墟で、多くのサイトや出版物にも紹介されていたりします。
(原則立ち入り禁止です)

この絵葉書は、開業間もないころのものと思われ、ホテル周りの登山道の桜が綺麗ですね。
絵葉書に写る建物の部分は今でもその姿が保たれています。
スポンサーサイト

コメント

今北乙吉

参考までに設計者は今北乙吉。施工は大林組です。大阪市西区の土佐堀に今北乙吉設計の山内ビルが現存しているはずです。

ありがとうございます。wikipediaにもありました。山内ビルは知りませんでした。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>