古絵葉書・舞鶴重砲兵連隊 連隊本部

舞鶴重砲兵連隊
明治30年に編成された舞鶴重砲兵大隊は、日本海側と舞鶴鎮守府防衛の為に建設された舞鶴要塞の
任務を担当しました。

昭和11年、重砲兵大隊から重砲兵連隊に昇格。
この絵葉書は重砲兵連隊の注釈がありますので、昭和11年以降の発行です。
絵葉書に写る建物は連隊本部。恐らく大隊時代から引き継いでいる明治の建物かと思われます。

現在、舞鶴重砲兵連隊の跡地は日星高校の敷地となってますが、当時の営門や建物がいくつか残されています。

関連記事・舞鶴重砲兵大隊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>