古絵葉書・京都市仁和尋常高等小学校 新築校舎

仁和尋常高等小学校
仁和尋常高等小学校は、京都市上京区にある現・仁和小学校の前身で、
明治2年開校の「第九番組小学校」が始まりとなっています。
この絵葉書の新築校舎は、昭和9年の室戸台風による被害のため、破損した校舎に代わり
昭和12年に完成した鉄筋コンクリートの近代的な校舎です。
昭和10年代の建築らしく、装飾の無いすっきりとしたモダニズム建築のスタイルを取っています。

真ん中の階段室になっている塔屋3階窓から垂らされた、
「祈皇軍武運長久」「国威宣揚」
の垂れ幕が時代背景を映しだしています。
スポンサーサイト

コメント

懐かしいです

はじめまして、私は近くに住んでまして、昭和40年代に、この校舎で学びました。地下1階も有りました。
当時は右側にも増築されていました。また、左に有る木造校舎も鉄筋コンクリートになり、この校舎と中空の階段で各階が接続されていました。今はどれも現存していません。懐かしい写真を見れて嬉しいです。

koro様

コメント有難うございます。
やはりもう今は現存していないのですね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>