古絵葉書・豊郷村砂山池・龍ヶ池・安食西揚水機場

豊郷村砂山池揚水機場
ヴォーリズ建築と、けいおん!の舞台で有名な旧豊郷小学校の近くに、
豊郷町の歴史を物語る2つの近代化遺産が遺されています。
「砂山池揚水機場」と「龍ヶ池揚水機場」で、この地の用水の苦労を物語る遺産です。

上の古絵葉書は四十九院地区にある砂山池揚水機場で、明治44年竣工の際に発行された絵葉書です。
砂山池揚水機場

砂山池揚水機場2
現在の砂山池揚水機場。竣工当時の姿をほぼ留めています。
木造の建屋の下は煉瓦造りですが、アーチ部分は当初から塞がれていて鉄管で揚水していたようです。
豊郷村龍ヶ池揚水機場
砂山池揚水機場から南へしばらく進んだ石畑地区というところに、龍ヶ池揚水機場かあります。
この龍ヶ池揚水機場も現存しています。
龍ヶ池揚水機場
現在の龍ヶ池揚水機場。同じく明治44年竣工。
砂山池揚水機場に比べて大分改修されていますが、面影は遺されています。
また、「タツガイケ」の文字が記された煉瓦造りの煙突も現存しています。
安食西揚水機場
こちらは安食西地区にあった揚水機場です。恐らく同じ明治44年竣工と思われます。
この揚水機場は現存はしていないようです。

豊郷町はかつては水不足により農業用水を人力で井戸から汲み上げ、田畑に使用する状況でした。
そうした状態を打開するために、明治42年「豊郷村耕地整理組合」を設立。
ポンプによる井戸水の揚水施設を建設し、人力に頼らない大量の用水を田畑に送る計画を立てました。
そして、明治44年。念願の揚水機場が完成し、現在に至るまで豊郷町の田畑へ水を送り続けています
説明板
※クリックで拡大します。
この揚水機場について、旧豊郷小学校内にも展示がされています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>