古絵葉書・住友銀行四条支店

住友銀行四条支店
京都市の四条烏丸角にあった住友銀行の四条支店です。昭和10年代らしい装飾のないすっきりとしたデザインですね。
住友銀行四条支店002
営業室。窓口のカウンターは大理石張りの豪華な造りで、小さい支店であっても住友の威信を感じられます。
住友銀行の建物の多くは 長谷部竹腰建築事務所が手掛けました。長谷部竹腰建築事務所は昭和8年に解散した住友工作部に所属していた長谷部鋭吉と竹腰健造が同僚だった27名とともに住友を退職し設立した建築設計会社でした。
長谷部竹腰建築事務所設立後も住友から出資を受けたり住友から出向した総務部長や営繕課長が取締役になるなど住友との関係は深いものでした。
住友銀行京都支店002
烏丸通にあった住友銀行京都支店も長谷部竹腰建築事務所の設計でした。
この住友銀行四条支店の設計者について調べました結果、判明できませんでしたが、長谷部竹腰建築事務所の設計である可能性は高いと思います。

※関連記事
古絵葉書・住友銀行京都支店新築記念絵葉書
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>