古絵葉書・舞鶴軍港 水雷団庁舎

舞鶴海軍水雷団庁舎
舞鶴海軍水雷団は、明治33年に舞鶴海軍鎮守府開庁とともに設置されました。
水雷団とは爆雷・魚雷を主兵装とする水雷艇・駆逐艦・潜水艇で編成される攻撃部と
機雷等を敷設する敷設艇で編成される敷設部で構成される部隊です。
舞鶴水雷団
こちらは、以前記事にした舞鶴海軍水雷団の正門の絵葉書です。
この絵葉書には庁舎は写ってませんが、奥に水雷団の兵舎が写ってます。

関連記事・古絵葉書 舞鶴水雷団
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>