古絵葉書・八束銀行新築記念絵葉書

八束銀行袋
島根県松江市に存在した八束銀行本店の新築記念絵葉書です。
八束銀行は現在の山陰合同銀行の前身で、大正15年に完成したこの建物も
その後山陰合同銀行の支店として使用されてきました。
建物は現存していますが、現在は空き家となっております。

この記念絵葉書は絵葉書2枚と概要を書いた解説書のセットとなっております。

内容に関しては下の「続きを読む」からご覧ください。
八束銀行外観
八束銀行本店の外観です。
大正から昭和初期にかけて流行した典型的な古典様式の銀行建築です。
八束銀行営業室
営業室内部です。
高い吹き抜けと柱が並ぶ営業室は戦前の銀行建築でよく見られるデザインです。
八束銀行概要
※クリックで拡大します。

八束銀行本店の工事概要です。
施工は大阪の鴻池組。
設計は大阪の国枝工務所。つまり、建築科の国枝博の事務所です。
国枝博は全国に多くの銀行建築の設計を手がけてます。
代表作として、朝鮮総督府庁舎・滋賀県庁舎・八木通商(旧大阪農工銀行)・
みずほ銀行大分支店(旧大分県農工銀行)があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>