古書籍・銀行建築 西村好時著

銀行建築1
西村好時 著 昭和8年12月刊

戦前を代表する建築家で、多くの銀行建築を手がけたことで知られる西村好時の著書。
この本には第一銀行の各支店の建築が多く紹介されていますが、
西村好時が第一銀行の建築課長を務めていた経緯があり、その時期に多くの支店建築を
設計したためです。
その他にも銀行の設備等の解説も詳しく解説されています。
銀行建築2

銀行建築3
第一銀行の各支店建築の紹介には、自身の作品が多く載せられています。
これらは京都にあった第一銀行丸太町支店と第一銀行七条支店。
丸太町支店の方は、京都中央信用金庫丸太町支店として現存しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>