古絵葉書・陸軍第三十旅団司令部

第三十旅団司令部
陸軍第30旅団司令部は現在の三重県久居市に存在し、司令部庁舎は明治41年に建設されました。
現在は陸上自衛隊久居駐屯地内に資料館として保存されています。

当ブログで何度も述べていますが、明治後期から末期の旅団司令部庁舎は
画一化されたデザインであったようです。

第三旅団司令部
第3旅団司令部(仙台)
歩兵第18旅団司令部
第18旅団司令部(敦賀)
第二十旅団司令部
第20旅団司令部(福知山)

以上当ブログにて過去に紹介した旅団司令部庁舎の古絵葉書と上記以外で現存する
第6旅団(金沢)第19旅団(京都)の司令部庁舎は共通して正面中央に大きな三角ペディメントを設け、
(第3旅団は別。)左右対称のシンメトリーな平屋建てとなっております。
師団司令部庁舎が木造や煉瓦造など構造もデザインも多種多様で、
連隊本部庁舎も木造という共通であるものの、デザインには差異があるのに対し、
旅団司令部庁舎だけはデザインが共通しているのは興味深いものがあります。

※関連記事

古絵葉書・歩兵第三旅団司令部(仙台)
古絵葉書・歩兵第十八旅団司令部(敦賀)
古絵葉書・歩兵第二十旅団司令部(福知山)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/570-3bee9359

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>