古書籍・京都電燈株式会社五十年史

京都電燈1
京都電燈株式会社 発行 昭和14年11月30日 刊

京都府内一帯と福井県西部の電力供給を担っていた京都電燈株式会社が
昭和14年に発行した五十年史です。
京都電燈は明治21年に発足。次第に事業を拡大し、電力事業だけでなく鉄道業務も手がけていました。
しかし、戦時統制により昭和17年に京都電燈は関西配電となり、戦後は関西内の他社電力会社と合併し
現在の関西電力となりました。
京都電燈2
現在の関西電力京都支店は京都電燈株式会社の本社でした。
昭和12年に武田五一によって設計された名建築です。

京都電燈株式会社五十年史には沿革だけでなく、昭和14年当時までの京都電燈の
支店・所有の発電所・変電所・送電線等のデータや写真が数多く収録されており、
戦前の京都府内の電力施設等を知る上で貴重な資料となっております。

以下、一部ですが写真ページを紹介しますので、
「続きを読む」から御覧ください。
京都電燈3
建設途中の京都電燈本社屋。
京都電燈4
竣工式の夜の京都電燈本社屋。昭和12年6月。
京都電燈5
創業当時の本社屋と発電所。明治22年。日本で4番目の電燈会社でした。
当時は火力発電所でした。
京都電燈6
宮津火力発電所と由良川発電所のダム。
宮津火力発電所は大正10年。由良川ダムは大正13年の完成。
由良川ダムは現在も使用されています。
京都電燈7
宮津第二火力発電所。昭和11年竣工。
京都電燈8
福井支店。
京都電燈9
大津支店。
京都電燈10
伏見支店と敦賀支店。
伏見支店はモダンな建物で昭和10年代のものと思われます。
京都電燈11
山陰支店。
山陰支店は福知山市にありました。
京都電燈山陰支店に関しては別記事で取り上げてみます。

※関連記事・古写真 京都電燈山陰支店(京都電燈株式会社五十年史より)

京都電燈12
小浜支店。
京都電燈13

京都電燈14
電気による照明の例を紹介したページです。
京都電燈15
時代を反映してか、灯火管制についてのページもあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/572-d00ad1f8

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>