古写真・長崎居留地

長崎007
長崎市にある現在「どんの山公園」と呼ばれる山から撮影した長崎居留地の古写真です。
ほぼ同じアングルで上野彦馬により撮影された古写真が長崎大学に保管されています。
この写真の撮影時期は分かりませんが、恐らく明治中期頃でしょうか。

幕末の開国以降、日本各地に次々と外国人居留地が造られていきました。
大浦地区を造成して明治2年に完成した長崎居留地は原爆の被害も少なく、
現在も居留地時代の建物や街並みがよく残され、多くの観光客が訪れる場所となっています。

※関連記事
古写真・神戸外国人居留地
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/592-6cf32166

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>