古絵葉書・常盤艦及松島艦沈没の光景

常盤と松島001
明治41年に台湾沖で火薬庫の爆発事故により沈没した防護巡洋艦松島と、
奥に写る装甲巡洋艦常盤の写真です。

防護巡洋艦松島は明治21年にフランスで建造され、姉妹艦の厳島・橋立とともに
「三景艦」と呼ばれました。
松島・厳島・橋立の三景艦は比較的小型の艦体に大口径の主砲を1門搭載した小艦巨砲主義というべき
艦で、当然トップヘビーなこの艦は艦のバランス等に大きな支障をきたしました。

松島は日清戦争の黄海海戦では清国北洋艦隊と戦闘を行いましたが、
日清戦争では二線級となり、戦闘に参加することは余りありませんでした。
明治41年士官候補生の練習航海中の台湾沖で爆発事故を起こし沈没。
そこには陸軍元帥の大山巌の子息も乗艦しており殉職しました。

装甲巡洋艦常盤は明治32年にイギリスで完成した艦で、
日露戦争に参加。大正期には機雷敷設艦として使用されました。
昭和2年に機雷の爆発事故を起こしたものの、終戦まで生きのび、昭和22年に解体されました。
スポンサーサイト

コメント

この写真ってどこからとってきたものですか?

オークションにて落札したものを
スキャンして編集したものです。
当ブログにて紹介している画像はすべて
実際に入手したもので、他サイトから転載したものではありません。
(転載分は許可を得たうえで元サイトのリンク先を記載しています。)

なんか、誤解させてしまったようですね。すいませんでした。
この写真と似たようなのが私の祖母の家にあり、どれくらい貴重なものなのか興味があったので、あのようなコメントさせいただきました。

いえ、お気になさらずに。
この資料は絵葉書ですので、量産されたものですから同じものがたくさん残されていると思われます。
祖母様の家にあるのも同じものかもしれません。

そうなんですか。
でも、なぜこの写真を絵葉書の写真に選んだんでしょうかね?(笑)
ちなみに、その絵葉書の裏には何か書かれていましたか?

Re: タイトルなし

> そうなんですか。
> でも、なぜこの写真を絵葉書の写真に選んだんでしょうかね?(笑)
> ちなみに、その絵葉書の裏には何か書かれていましたか?

戦前の絵葉書は現在と同じお土産という性格とは別にニュース的な性格も持ってました。
大事故や災害などを取材し絵葉書にして売っていたわけですね。
この絵葉書もそういった性格のものです。
絵葉書の裏というか葉書なので表面になりますが、普通の宛名面です。
  • [2013/10/27 07:42]
  • URL |
  • べーさん@京都
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そういうことだったんですか。
昔は今と違い情報の伝達の仕方がいろいろあったんですね。
勉強になります。
普通の葉書ですか。
写真の説明文みたいなのはなかったですか?

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/612-ffe7fea0

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>