古絵葉書・阿波農工銀行 建築記念

阿波農工銀行001
阿波農工銀行は明治33年に農工銀行法による特殊銀行として徳島市に設立した銀行です。
農工銀行とは戦前までに全国に存在した特殊銀行の1つで、明治29年に設立した農工銀行法に基づいて
設立された銀行であり、日本勧業銀行設立に伴い農工業関連への長期融資を目的としたもので、
事実上日本勧業銀行の子会社的な存在という特殊な銀行でした。
各地の農工銀行は終戦までに日本勧業銀行へと吸収合併されていきました。
阿波農工銀行も昭和11年に日本勧業銀行に吸収合併されています。
阿波農工銀行は現在みずほ銀行徳島支店として当時の建物が現存し使用されています。
阿波農工銀行002
阿波農工銀行の外観。
ファザードの列柱と大きなアーチが目を引きます。
阿波農工銀行003
銀行内部の営業室。
内部の装飾は全体的にアールデコ様式でまとめられている感じです。
阿波農工銀行004
※画像クリックで大きくなります。
阿波農工銀行の平面図。
阿波農工銀行005
※画像クリックで大きくなります。
阿波農工銀行の概要。
この概要によると設計は國枝博。施工は竹中工務店で、完成は昭和4年12月31日とあります。
設計者の國枝博は朝鮮総督府を設計した建築家で知られています。
国枝博は全国の農工銀行の設計を手掛けていたようで、この阿波農工銀行の他にも
大阪農工銀行(八木通商・現存せず)大分農工銀行(現・みずほ銀行大分支店)
兵庫農工銀行洲本支店(現・淡路信用金庫 洲本本町支店)などが知られています。
農工銀行建築で現存しているものは他にもありますが設計者が不明のものも多く、
もしかすると、国枝博設計のものも含まれているかもしれません。
上の阿波農工銀行の平面図は、國枝博が自身で作製した図面と思われます。

※関連記事
古写真・茨城農工銀行職員写真帖(昭和7年)



スポンサーサイト

コメント

貴重な資料を見せていただきありがとうございます。阿波農工銀行の建物も「みずほ銀行徳島支店」として現存していまして、竣工年以外これといった資料を見つけられずにいました。私のブログの記事に資料元として書き込んでもよろしいでしょうか。

グズグズ様

コメントありがとうございます。
先ほどみずほ銀行徳島支店で検索してみました。
まちがいなくこの絵葉書の建物ですね。
情報ありがとうございました。

使用の件ですが、資料元として当ブログの名前とリンク先を明記していただければ
ご自由に使用していただいて結構です。
では、よろしくお願いします。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/624-0d7562e1

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>