古写真・水上機母艦 神威

水上機母艦 神威
水上機母艦 神威は、大正10年にニューヨークのシップビルジング社にて起工され、
わずか1年後の大正11年に完成しました。
当初は給油艦として建造され、昭和7年に水上機母艦に改装。昭和9年に正式に水上機母艦として艦種変更されました。
この写真には「水上機母艦 神威 検閲済 不許複製」の文字があるので、昭和9年以降の撮影と分かります。
水上機母艦とは、水上機を運用する艦のことで、甲板上で発着艦できる航空母艦とは違い、機体の発着艦は
水上で行い、それを回収して収容する艦でした。
そのため徐々に運用面において不便さが表れ、同じ水上機母艦であった千歳や千代田は後に軽空母へと
改装されています。
神威は昭和14年に飛行艇母艦へと改装。その後戦果を潜り抜け潜水艦や航空機の攻撃を受けるなどし
香港にて大破状態で終戦を迎え、解体されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/631-9a76d690

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>