古写真・D50形蒸気機関車235号機 蒸気機関車1430号

D50型蒸気機関車001
戦前に撮影されたと思われる機関車の古写真3枚です。
この機関車には「D50 235」のプレートが付けられています。
D50形蒸気機関車は、大正12年から昭和6年まで製造された貨物用蒸気機関車で、
戦前から戦後にかけて活躍した機関車です。
D50の235号機は調べてみますと昭和3年に日立製作所笠戸工場にて製造され、
昭和6年から昭和18年まで小郡機関区に所属していたようです。
となりますと、この古写真は小郡駅の機関車庫で撮影されたものでしょうか。
D50型蒸気機関車002
2枚目の写真に写る機関車もD50235と思われます。
機関庫の整備士たちの記念撮影でしょうか。
D50形蒸気機関車235号機は昭和34年に北海道に渡り富良野機関区に所属し、
2年後に解体されたようです。
1430型蒸気機関車003
3枚目の機関車には「1430」のプレートが取り付けられています。
これは形式番号ではなく機関区での番号と思われます。
機関車は姿から8700形か8800形に見えるのですが、山口の方には乗り入れていないようで
鉄道に詳しくない私には結局分かりませんでした。
詳しい方がいればご教授お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/635-697d80a1

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>