古絵葉書・神田銀行京都支店 名古屋支店

神田銀行002
神田銀行は大正7年に東京で設立された銀行です。
元々は合名会社紅葉屋銀行でしたが、株式会社に改組するために新たに設立されました。
しかし、昭和3年8月に破産宣告を受け消滅。わずか10年の存続でした。
絵葉書には神田銀行の京都支店と名古屋支店の外観が写されています。
厳めしいギリシャ・ローマ風の古典様式の石張り洋風建築が主流になっていた大正時代の銀行には珍しく
両店とも明治期のような土蔵造の店舗になっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/665-1cd604a8

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>