古絵葉書・京都 河村病院

河村病院001
戦前、京都市内に存在した病院で、3階建ての建物は当時としては結構な大病院だったと思われます。
3階上の軒部分には「KAWAMURA HOSPITAL」と書かれ、建物も壁面にはあまり装飾は見られないものの
所々出窓があったりと中々おしゃれです。
最初見た時はスパニッシュ様式の建物かと思いましたが、良く見ると丸瓦が使用されていたり、
医院名の書かれた軒の上の屋根は切妻風で軒瓦らしきものがあったり、奥の屋根は入母屋屋根で
城郭風だったりと屋根部分は日本風のデザインで、もしかしたら帝冠様式だった可能性があります。

この絵葉書には河村病院の住所は記載されていませんが、調べてみると御池間之町上ルに
河村病院があったようです。
河村病院地図
※「京都市明細図オーバーレイマップ」より引用。クリックで拡大。
住所を元に立命館大学が提供する昭和初期の京都市内の地図を重ねた「京都市明細図オーバーレイマップ」で、
御池通と間之町通の角を調べてみると、河村病院の記載がありました。
地図を見る限り、外科棟もあったようですね。
現在その場所に河村病院は存在せず、オフィスビルが建っています。

※2014/11/9追記
ヴォーリズを取り上げたサイトに河村病院の記載がありました。
※参照 ヴォーリズ建築作品リスト
記事によると昭和元年に竣工したようです。
外観はヴォーリズらしい雰囲気ですが、屋根が和風なのはヴォーリズ作品には珍しいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/674-93c9401d

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>