古写真・阿賀野川当麻橋梁工事記録写真(9枚)

阿賀野川当麻橋梁工事010
阿賀野川に架かる磐越西線の当麻橋梁の工事の経過を撮影した記録写真です。
当麻橋梁は大正3年に完成した鉄橋でしたが、昭和4年の鹿瀬ダムの建設に伴う増水により
橋桁が水没する恐れが出てきたため、隣に新たな鉄橋を建設することになりました。
この古写真は昭和4年に完成した新橋梁で、工事の過程を撮影しています。
戦前の鉄橋工事の様子を知ることができる興味深い資料と思います。
続きを読むからご覧ください
阿賀野川当麻橋梁工事001
初代当麻橋梁の隣に橋脚が新たに作られ、架橋のための鉄塔が建てられています。
写真裏に「磐越西線日出谷廣瀬間 阿賀野川當麻橋梁改築其他工事実況図 ローワーコード取付直後ノ光景」
と書かれています。
阿賀野川当麻橋梁工事002
写真裏に
「磐越西線日出谷廣瀬間 阿賀野川當麻橋梁改築其他工事実況図 廣瀬方第一径間(百五十呎)竣工之景」
と書かれています。
橋脚の1区間が完成したようですね。ちなみに「呎」はフィートの漢字です。
横に架かる橋が大正3年完成の当麻橋梁です。
阿賀野川当麻橋梁工事003
写真裏に「當麻橋梁改築工事其他工事実況図 エンド・ポストヲ取付ケントスル光景」
と書かれています。
鉄橋のエンドポストの取り付け工事の様子を写した写真です。
エンドポストとは鉄橋のトラス橋の一番端の部分。
阿賀野川当麻橋梁工事004
写真裏に「當麻橋梁改築工事其他工事実況 トワプ・コード引上ゲントスル光景」
と書かれています。
1径間ですが、だいぶ鉄橋のトラスが完成しつつありますね。
阿賀野川当麻橋梁工事006
ここからの写真には書き込みはありませんが、当麻橋梁の工事の写真と思われます。
鉄橋の一番端の部分の写真で、3枚目と同じ場所でしょうか。
阿賀野川当麻橋梁工事007
鉄橋の真ん中あたりのトラス。当麻橋梁は両端の1径間ずつはプラットトラスですが、
間の2径間は曲弦トラスになってます。
阿賀野川当麻橋梁工事008
上の写真と同じ場所を橋上から撮影したもの。
宙づり状態に見える小屋は工事用の作業員詰所でしょうか。
阿賀野川当麻橋梁工事009
ほとんど完成したと思われる当麻橋梁の写真。
工事用足場等の撤去の様子でしょうか。
阿賀野川当麻橋梁工事010
こちらもほぼ完成した当麻橋梁の写真。大正3年の旧橋からの撮影です。

大正3年完成の初代当麻橋梁は2代目の新当麻橋梁完成後に撤去され、橋桁の部材は秩父本線の浦山川橋梁・安谷川橋梁・押手沢橋梁に転用され現存しています。
橋脚は現在もそのまま残されていますが、2011年の豪雨の増水により1つ崩壊したようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/711-e9326b12

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>