古絵葉書・京都府種畜場

京都府種畜場001
京都府種畜場は明治39年に京都府船井郡高原村(現・京丹波町)に設置されました。
家畜の交配や品種改良などを行う施設でしたが、大正7年に改組により高原村の種畜場は廃止されました。
この絵葉書は大正7年に廃止になるまでの京都府種畜場を写した絵葉書です。
正門から奥の種畜場を望んだ写真です。門は木製の門柱を建てただけの扉も無い簡素な造りです。
京都府種畜場002
京都府種畜場の様子。左端の洋風の建物が本館でしょうか。
京都府の施設でありながら乳牛や黒牛が歩き、のどかな風景となっています。
大正7年に廃止された京都府種畜場の跡地は払い下げられ、その場所に京都府立須知農学校が建てられました。
それが現在の須知高校です。

※関連記事
古絵葉書・京都府立須知農林学校 女子部新設養蚕室落成記念
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/714-262457a8

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>