古絵葉書・我が福中(京都府立福知山中学校)7枚組

福知山中学校001
京都府立福知山市にある福知山高校の前身の福知山中学校の絵葉書です。
福知山中学校は明治34年に開校した京都府立第三中学校の後身で、
大正7年に福知山中学校に改称されました。
歴史ある公立学校として戦前から名が知られていましたが、
昭和13年に新校舎が建てられるまで明治以来の校舎が使用され続けたため、
本館や校舎は老朽化していたといいます。
昭和23年、京都府立福知山中学校、元京都府立福知山高等女学校、福知山市立農学校の
3校を統合、福知山中学校の校地が福知山高等学校となりました。
この絵葉書セットは同窓会用に作られたと思われ、大正時代のものと思われます。
福知山高校は私の母校でもあり、100年前の先輩達がどのような様子だったか伺い知ることができます。
中身の絵葉書は続きを読むからご覧ください。
福知山中学校002
福知山中学校の正門。この門柱は保存されていたかも?
福知山中学校003
講堂。明治時代の京都府立第三中学校時代以来の建物で、戦前の昭和期には老朽化が進んでいたとか。
福知山中学校004
奉安殿。戦前の学校施設には天皇皇后両陛下の御写真(御真影)を納めた小さな建物があり、登下校の際には必ず一礼するのが決まりで、福知山中学校も例外では無く設置されていました。
奉安殿の建物のデザインは和風・洋風さまざまで、福知山中学校の奉安殿は校倉造風になってますね。
戦後はGHQの指導で全国で取り壊しが進み、福知山中学校の奉安殿も取り壊されました。
福知山中学校005
朝礼。私の頃も毎日では無いですが朝礼はありました。ただし、体育館の中でした。
大正時代は体育館は無かったので外での朝礼ですね。
この頃はまだ男子校だったので男ばかり。学帽を被っているのが時代を感じさせます。
福知山中学校006
理科教室での授業風景。私の大先輩方ですね。
何の実験の授業でしょうか。フラスコや試験管は今と変わらないです。
福知山中学校007
図画教室での美術の授業風景。
私は美術は受けませんでしたが、現在もこの風景と変わらないかもしれません。
何の絵を描いているのでしょう。
福知山中学校008
教練の風景。
現在では行われていない授業に学校教練があります。軍事教練とも言いますが、旧制中学校以上の官立・公立の教育機関に義務付けられた授業で(私立は任意)、学校に陸軍の現役将校を配属し、(配属将校という)将校の指導のもと生徒が軍事訓練を行ったものです。
国民皆兵の時代で徴兵制度のあった戦前ならではの授業ですが、戦後は当然ですが廃止されました。

※関連記事
古絵葉書・福知山中学校
古絵葉書・京都府立第三中学校
古絵葉書・京都府立福知山中学校改築記念
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/715-f48e27c4

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>