古写真・仙南電気工業 渡瀬発電所 

仙南電気工業渡瀬発電所001
渡瀬発電所は大正14年に仙南電気工業によって宮城県刈田郡七ヶ宿町の白石川に建設されました。
仙南電気工業は昭和4年に宮城県の県営になったようですが、この古写真は大正14年に発電所が完成した時のものと思われます。
写真の書き込みに「渡良瀬発電所」とありますが、これは間違いのようです。
以下、渡瀬発電所のものと思われる古写真を紹介します。
続きを読むからご覧ください
仙南電気工業渡瀬発電所002
渡瀬発電所の遠景写真。左奥に発電所の建屋が見えます。
仙南電気工業渡瀬発電所004
恐らく渡瀬発電所の取水堰堤と思われる写真。
仙南電気工業渡瀬発電所003
こちらも渡瀬発電所と思われる写真。仙南電気工業の会社関係の視察のようです。
仙南電気工業渡瀬発電所005
発電所建屋の内部。奥に発電機らしきものが見えます。
上の写真と同じ人たちが視察に来ていますね。
仙南電工第一発電所001
こちらは竣工記念絵葉書。宮城県知事と仙南電気工業の社長一行が竣工時に視察に来た様子を写したものです。
渡瀬発電所は昭和48年に建設が開始された七ヶ宿ダムにより水没し発電所は廃止されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/717-cbd69e77

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>