古絵葉書・京都日日新聞社(現・京都新聞社)

京都日日新聞001
京都日日新聞は現在の京都新聞の前身の新聞社で、明治45年創刊の京都夕刊新聞が大正9年に改名したものです。
昭和6年に神戸新聞社・大阪時事新報・京都日日新聞社が合併して三都合同新聞社が発足しましたが、
昭和8年に京都日日新聞社が独立、昭和17年に京都日出新聞と合併し京都新聞が創刊されるまで京都日日新聞として発行されました。
絵葉書には京都日日新聞の本社屋と背後に新聞の画像があしらわれています。
新聞の日付は昭和12年4月28日となっており、1面の見出しには「総選挙愈よ明後日」と書かれています。
これは、「食い逃げ解散」と呼ばれた衆議院解散後の総選挙で選挙結果を受けて総辞職した林内閣の第20回衆議院議員総選挙のことです。
本社屋の建物も装飾を控えたモダニズム建築と昭和戦前期に流行った丸窓など昭和10年代前後年代の建物の特徴を備えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/722-2dc5876d

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>