古絵葉書・蒲生郡役所(現・白雲館)

蒲生郡役所001
現在の滋賀県近江八幡市にあった蒲生郡役所です。
この郡役所の建物は当初から郡役所として建てられたものではなく、元々は明治10年に八幡東学校として建てられたものでした。
明治26年に学校としての役目を終えた後、明治28年に八幡町役場になり明治33年に蒲生郡役所として使用されました。
大正11年に蒲生郡役所が移転した後は再び八幡町役場となりました。
白雲館
戦後は様々な施設に使用された後、平成4年に近江八幡市に移管。失われていた望楼など明治の姿に復元するなどの修復工事を経て、白雲館と名付けられ観光案内所として使用されています。平成10年には国指定登録文化財に指定されました。
絵葉書には蒲生郡役所と書かれていますので明治33年から大正11年の頃のものであることが分かります。
この頃には屋根にあった望楼は撤去されていたようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/724-b12a3819

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>