古絵葉書・大江山ニッケル鉱山

大江山ニッケル鉱山001
京都府北部の福知山市大江町から加悦町にまたがる大江山にはかつてニッケル鉱山がありました。
昭和9年日本火薬工業(現・日本冶金工業)が大江山連峰の地質を調査したところ、豊富なニッケル鉱脈があることが分かり、新たに子会社として大江山ニッケル工業を設立。昭和15年にニッケル鉱の本格的な製造が開始されました。
最盛期には多くの宿舎が建ち並び、また、連合軍や中国からの捕虜なども労働力として投入されたりしていましたが、
終戦とともに鉱山は閉鎖。現在は精錬所跡の煙突が3本だけ残るのみです。
この絵葉書は、本格的な操業が開始された昭和15年頃のものでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/725-c74c0085

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>