古絵葉書・舞鶴憲兵分隊

舞鶴憲兵分隊001
現在の中舞鶴交番の地には舞鶴憲兵分隊がありました。
舞鶴憲兵分隊は明治33年に紺屋町から移転。木造板張りで瓦葺の官舎は質素そのものですが、敷地内には馬術場や武道場もあったようです。現在建物はありませんが、跡地に建つ中舞鶴交番の門に舞鶴憲兵分隊当時のコンクリート製門柱がそのまま使われています。
この絵葉書にはその門柱らしきものが写っていないのでこの絵葉書の写真が撮影された後に建てられたものでしょうか。
かつて陸軍所属とはいえ警察任務を帯びていた憲兵の官舎の敷地が現在は交番になっているのは歴史の面白さを感じます。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております。kanレポート管理人です。
拙ブログにて、現在の状態を紹介しております。必要であれば、画像をお使いください。
リンクしようとしたのですが、出来ないようですので、カテゴリの京都か、アーカイブの2014年4月から探してください。

Kan様
わざわざありがとうございます!
いずれ現地へ門柱とか撮影にいこうかと
思ってましたが、有難く使わせて頂くことにします。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/729-f8ec7f48

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>