古写真・福知山 新町通り(三ツ丸百貨店前 昭和10年代)

福知山 新町通り001
福知山の新町通りは戦前から昭和半ばごろまで繁華街として栄えていた商店街です。
この絵葉書は昭和10年代頃に撮影されたものと思われ、左右に軒を連ねる商店や昭和初期に流行したすずらん灯が見て取れます。
この絵葉書は当時新町通りにあった「三ツ丸百貨店」の手前で撮影されたもので、右手前にある鉄筋コンクリート造の建物が三ツ丸百貨店です。
三ツ丸百貨店は大正13年に隣町の綾部市にてて開業し、昭和8年に福知山の新町通りに開業。
鉄筋コンクリート造3階建ての百貨店は当時の福知山において初の高層建築で、エレベーターを完備し、最上階には洋食のレストランがあるなど、福知山の商業的中心地となりました。
戦時中の一時期に海軍に接収され、戦後は京都銀行・リサイクルセンターとして利用された後、福知山市文化資料館を経て1998年から福知山鉄道館ポッポランドになりました。
新町通り現在
※画像をクリックで大きくなります。
Google MAPのストリートビューより現在のほぼ同じアングル。
三ツ丸百貨店の外観は戦後大改装が行われ、絵葉書の頃の戦前の面影は残っていませんので、この絵葉書は戦前の三ツ丸百貨店時代の様子を知る資料となります。奥の洋風の建物は現在「やまざき」の看板のかかる山崎呉服店。現在は営業されていないようですが、建物は残されています。こちらも現在はかなり改装されていますが、建物自体は当時のもののようです。
三ツ丸百貨店と山崎呉服店の間に境界塀がありますが、これは現在も当時のまま残されています。
左側の町屋風建築の谷村文吉商店は現在も大きな改装がされることなくそのまま残されています。
三ツ丸百貨店の向かいには福知山銀行という地元銀行の本店の建物がありました。3階建て煉瓦造の洋館で近年まで残されていましたが、取り壊されてしまいました。
以下、参考としてすでに紹介した戦前の新町通りを再掲します。
福知山 新町商店街
1枚目の絵葉書の反対側から撮影したもの。左奥に少しだけ三ツ丸百貨店の建物と山崎呉服店の看板、右奥に福知山銀行本店の建物が見えます。撮影時期はほぼ同時期と思われます。
新町商店街
こちらはほぼ同時期の別地点の新町通り。
福知山新町商店街001
こちらは上記3枚よりやや時代が遡るかと思われますが、すずらん灯があるので、遡っても数年内と思われます。
三ツ丸百貨店1
三ツ丸百貨店2
最後に、絵葉書と同時期に三ツ丸百貨店の屋上遊園とレストランにて撮影された個人写真を再掲します。
福知山の陸軍第20連隊に所属していた兵隊さんが非番の際に家族と共に三ツ丸百貨店へ出かけた際に撮影された記念写真と思われます。

※関連記事 
古絵葉書・福知山市街新町通り
古写真・福知山 三ツ丸百貨店屋上にて 昭和10年頃
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/736-3b99c8e0

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>