古絵葉書・生野町公会堂

生野町公会堂001
現在の兵庫県朝来市生野町にあった公会堂です。外観は戦前の地方都市の公共建築によく見られた下見板張りの洋風デザインですが、内部は格天井に床の間と違い棚、花頭窓のある平書院という伝統的な和風建築である書院造の内装になっています。
この生野町公会堂ですが、同じく戦前に存在した旧生野町役場と外観のデザインが良く似ています。
生野町役場001
以前紹介した生野町役場の絵葉書です。軒回りの格子のデザインや下見板張りの外壁などそのままですが、さらに左奥に写る1階にある切妻屋根の庇が生野町公会堂の入り口とほぼ同じのように見え、窓の配置や建物周りの石柱柵も同じです。
情報が見つからないので確定はできませんが、恐らく生野町役場と生野町公会堂は同じ建物で、1階が役場2階の大広間が公会堂として使用されていたのではないかと思われます。

※関連記事 古絵葉書・生野町役場
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/738-871148da

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>