古絵葉書・陸軍歩兵第二十連隊 連隊本部

福知山歩兵第二十連隊本部001
陸軍歩兵第20連隊は明治17年に設立した連隊で、当初は大阪城内にありましたが、明治31年に京都府福知山市に移転。
以後、終戦まで福知山に駐屯し続けました。
この絵葉書は第20連隊の連隊本部の写真です。
全国の陸軍の連隊の建物はほとんどがこういったシンプルなデザインの木造建築でした。
連隊本部と一緒に載せられている連隊長は土居稲生大佐。
土居大佐は陸軍士官学校第16期生で、昭和7年から昭和9年の2年間第20連隊の連隊長を務められた方です。
最終階級は陸軍少将でした。

※関連記事 古絵葉書・福知山歩兵第二十連隊絵はがき(5枚セット) 古写真・明治20年代頃の歩兵第二十連隊(大阪駐屯時代)
スポンサーサイト

コメント

福知山駐屯地、、、1980年ごろに駐屯地警備で何日か滞在したことがあります。当時はまだ古い建物が沢山あった様な😺 のどかな室?射場にも射撃に行きました

Re: タイトルなし

大阪人様

コメントありがとうございます。
私が高校生の頃までは被服倉庫や兵舎など古い建物がまだ残されていた記憶があります。
祖父が20連隊にいたことがあったため、何の建物だったか聞いていた記憶があります。
  • [2016/12/06 05:12]
  • URL |
  • べーさん@京都
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/763-5528320e

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>