古写真・清州橋(個人撮影か)

清洲橋001
清州橋は関東大震災後の震災復興事業の1つとして昭和3年に完成しました。
ドイツのケルン市にあったヒンデンブルク橋をモデルにしたこの吊り橋は、帝都復興の華と呼ばれました。
モデルとなったヒンデンブルク橋は第2次大戦時の爆撃により失われているため、現在もそのままの姿で使用されている清州橋はその面影を残す橋となり、2000年に土木学会の第一回土木学会選奨土木遺産に認定され、2007年には国指定重要文化財に指定されました。
この写真は個人撮影の可能性のもので、昭和初期頃と思われます。
東北地方の発電所や鉄道橋の工事写真に混ざっていたもので、工事に携わった方が参考とするために撮影したのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/766-584da214

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>