古絵葉書・加島銀行京都支店(辰野・片岡建築事務所設計)

加島銀行京都支店001
加島銀行は、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン、白岡あさのモデルになっている広岡浅子が大阪の豪商である加島屋を母体に明治21年に開業しました。
本店は大阪。この京都支店は大正3年に辰野金吾・片岡安の設計で建築。いかにも辰野式らしい花崗岩の白帯のある煉瓦建築です。
加島銀行京都支店
それから7年後の大正10年にヴォーリズ建築事務所により古典様式の京都支店が建てられました。
辰野・片岡設計の支店からたった7年で何故建て替えられたのか疑問でしたが、ヴォーリズ設計の支店の右側に写っている道路が辰野・片岡設計の支店には写ってないことから、辰野片岡設計の支店は下京支店、ヴォーリズ設計の支店は四条大宮にあったという京都支店の可能性があります。
加島銀行は昭和恐慌のあおりを受けて倒産。京都の支店のうち下京支店は山口銀行に四条大宮の京都支店は野村銀行へと譲渡されました。
古地図
※クリックで大きくなります。
立命館大学の「京都市明細図オーバーレイマップ」の烏丸万寿寺通り上ルの位置に加島銀行の記載がありました。
立地的に辰野・片岡建築事務所設計の支店でしょうか。
ただし地図では所有は三井生命となっており、現在も跡地は三井生命京都支社となっております。
ちなみに、四条大宮の方はそれらしい記載はありませんでした。

※関連記事 加島銀行京都支店(ヴォーリズ建築事務所設計)
スポンサーサイト

コメント

10周年おめでとうございます。

遅まきながら、10周年おめでとうございます。更新は欠かさず見させていただいています。今回も加島銀行京都支店の辰野金吾・片岡安設計の建物の絵葉書を見られて感激です。
又、ヴォーリズの京都支店とは場所が違うというご指摘も興味深いです。私も不思議に思っていたので、参考になりました。「建築雑誌339号」に大正3年の建物の説明文があるのですが、今は残念ながら有料のページで見ることができません

Re: 10周年おめでとうございます。

グズグズ様

お祝いのお言葉ありがとうございます。そういったお言葉が当ブログを続けていく励みとなっております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
加島銀行京都支店に関して当初はヴォーリズ設計のが単純に2代目だと思ってましたが、辰野片岡建築事務所設計の支店が建てられて7年後に建て替えというのはさすがに不自然に感じそういったことを当ブログの記事を引用して疑問に思ってらっしゃるサイト様もおられましたので、改めて確認しましたら、京都には支店が2つあったようでそちらの可能性を考えてみました。譲渡先の銀行の年史を調べたら分かるかもしれません。
  • [2016/03/19 10:35]
  • URL |
  • べーさん@京都
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/787-ce73602d

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>