古絵葉書・金華山頂ノ岐阜古城址天守閣

岐阜古城天守閣

織田信長で有名な岐阜城は、現在天守台の石垣上に戦後に建てられた模擬の天守が
そびえている事は結構有名ですが、今の模擬天守が2代目の模擬天守だということは
あまり知られていません。実は明治43年、今と同じ場所に木造で3層3階の天守が
建てられていた事がありました。
この絵葉書はその初代模擬天守を写した絵葉書です。
今の天守と比べてこじんまりとしたかわいらしい天守で御三階櫓ともいえるような天守です。
明治43年の建設以来、親しまれていたこの天守ですが、昭和18年に焼失してしまいました。
ちなみに、肝心のオリジナルの天守ですが、信長在城時代には天守があったという
確実な証拠は無いそうです。
江戸時代には廃城となった岐阜城ですが、
地元にとってはシンボルとなる天守が欲しかったのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>