古写真・二式高等練習機(第26教育飛行隊所属機)

二式高等練習機001
二式高等練習機は陸軍が開発した練習機で、それまで旧式化した九七式戦闘機を練習機として当てていましたが、練習機として使用するには色々と不具合があったため、新たに開発されたのがこの機体です。
満州飛行機にて生産され、昭和17年から正式採用されました。
性能は良好で練習機としてだけでなく、迎撃機としても使用され特攻機にも使われました。
この古写真は昭和19年9月27日の読売ニュース焼付版のもので、旧満州にあった第26教育飛行隊所属機です。
尾翼に部隊マークが描かれています。
この写真は有名のようで、現在発売されている二式高等練習機のプラモデルのパッケージのイラストにも使用され、
機体の側に写る白シャツの整備員らしき2名もそのまま描かれています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/795-86fe89b1

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>