古絵葉書・海軍省と誤植の初代帝国ホテル

初代帝国ホテル(海軍省の誤植)001
明治時代の手彩色絵葉書です。キャプションに「THE DEPARTMENT OF THE NAVY 海軍省」とありますが、絵葉書の建物は海軍省ではなく初代帝国ホテルです。
海軍省はにジョサイア・コンドルが設計し明治27年に完成した赤煉瓦の庁舎として知られている建物ですが、最初この絵葉書を見たとき有名な海軍省の庁舎とは似ても似つかない姿。築地にあった初代庁舎かとも思いましたが、そちらは擬洋風建築でそれこそ全く別物。しばらく悩みましたが、何となく見覚えのある建物なので記憶を頼りに調べたら初代帝国ホテルの建物と判明。
つまり、キャプションの「海軍省」は誤植だったわけです。すっかり騙されてしまいましたが(笑)最初から知っていればすぐに気づいていたでしょうね。
それにしても堂々と誤植したまま出回ったこの絵葉書。今なら回収対象というか発売される前に校正で気付くはずの誤植なわけですが、ある意味おおらかな明治時代。気付かず見落としてなのか別にいいかなのか誤植のまま出回ったみたいです。
今回は私の知識不足で騙され悩む羽目になった一枚ですが、まぁ珍品だと考えればこれはこれでいいかなと思いました(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/815-64b8b15c

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>