古絵葉書・川崎銀行五条支店本館

川崎銀行五条支店本館001
絵葉書のキャプションには「五条支店本館」とだけ書かれていますが、建物の正面ペディメントの下に「川崎銀行五条支店」の文字が確認できます。
川崎銀行は東京川崎財閥によって設立した銀行で戦前は全国各地に支店を展開。戦後の財閥解体で東京川崎財閥は消滅しましたが、川崎銀行は日本信託銀行として存続。現在は東京三菱UFJ銀行に吸収されています。
この五条支店は京都市左京区五条橋にあり、大和大路通の西に在りました。
川崎銀行五条支店2
※立命館大学「京都市明細オーバーレイマップ」より引用。
昭和初期の古地図に「川崎銀行五条支店」の記載があります。
川崎銀行五条支店のあったこの場所は現在、五建ビルという建物になっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/820-7800b816

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>