古写真・京浜電力株式会社第一期工事写真(竜島発電所・横浜変電所)

京浜電力株式会社第一期工事 001
京浜電力株式会社は大正9年に設立した電力会社で、一旦休業したあと東京電燈株式会社の支援により再開しました。
この古写真の冊子は大正12年に完成した長野県東筑摩郡波田町にある竜島発電所と神奈川県横浜市戸塚区にあった横浜変電所に関連する第1期土木工事を記録したものです。
竜島発電所は京浜電力から合併後の日本発送電へと移管。戦後は東京電力の所有となり一度廃止になったあと再び再利用され、現在は東京電力の子会社の東京発電が所有しています。

以下に収録されている古写真を紹介します。「続きを読む」からご覧ください。
京浜電力株式会社第一期工事 002
※画像クリックで拡大します。
竜島発電所全景。左下の発電所建屋は当時のまま使用されています。
中央の変電施設の建物は残されてませんが、現在もこの場所は変電設備となっています。
京浜電力株式会社第一期工事 004
発電機。竜島発電所は京浜地区への送電のために作られた発電所で、当時としてはかなりの大出力の発電が行われました。
京浜電力株式会社第一期工事 005
甲府開閉所。開閉所とは発電所から送られた電気の流れを切り替えるスイッチみたいな施設です。
京浜電力株式会社第一期工事 006
神奈川県横浜市戸塚区にあった高圧鉄塔。高さは約27.8m。
京浜電力株式会社第一期工事 008
※画像クリックで拡大します。
横浜変電所。神奈川県横浜市戸塚区にあった変電所です。
竜島発電所から送られた大容量の電力を変圧するには当時としてもこれだけの大規模な変電設備が必要だったのでしょう。
京浜電力株式会社第一期工事 009
横浜変電所の変圧器。横浜変電所は現在は戸塚変電所として使用されています。
京浜電力株式会社第一期工事 010
奥書の工事概要。延べ3年にわたる大工事だったことが分かります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/828-1b59ac81

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>