古絵葉書・白川発電所

白川発電所001
白川発電所は奈良県吉野郡上北山村にある水力発電所で、大正10年に運用開始になりました。
当初は大和電気という土着の電力会社だったようですか、絵葉書には宇治川電気株式会社白川発電所となっています。
大正10年、大和電機は宇治川電気に吸収合併され白川発電所の使用認可を受けていることから、白川発電所の建設中に吸収合併され、そのまま大和電気から宇治川電気へと引き継がれたのではないかと思います。
宇治川電気は戦前の電力会社の大手「五大電力」の一つで関西地方を中心に広く電力事業を手掛けていましたが、昭和17年に国家総動員法による解散を受け現在は関西電力の所有になっています。
所有の白川発電所の絵葉書は6枚組となっており今は失われてますが、かつては外袋に収められていたと思われます。

残りの5枚は「続きを読む」からご覧ください。
白川発電所002
白川発電所全景その2.1枚目の全景写真に写る建屋の左側の写真かと思われ、奥に水圧鉄管が写ってます。
白川発電所003
白川発電所取水口。石積みの雰囲気ある取水口です。
白川発電所004
白川発電所内部その1。窓の形や室内の造りから1枚目中央に写るコンクリート造の建屋ではなく、2枚目の木造の建屋のようです。
この発電機は輸入されたものでしょうか。
白川発電所005
白川発電所内部その2.。こちらも木造建屋の内部のようです。水車も輸入品のように思えます。
白川発電所006
白川発電所配電盤。こちらは1枚目中央に写るコンクリート造の建屋の内部のように見えます。

白川発電所は現在も関西電力により運用・稼働されていますが、現在の発電所施設は当初の位置よりも高い場所に移され、絵葉書の建物も失われていますが、コンクリート造の建屋の1階部分や土台の石垣はそのまま残されているようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/833-99c254b1

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>