古写真・下関要塞 演習砲台(数珠山砲台・丸尾山砲台)か

下関教練砲台
サイズが大きく画像には収まり切れませんでしたが、写真の上部に「重砲兵二十四珊加農砲教練」のタイトルがあり、下部に「下関要塞司令部許可」「大正三年八月一日発行」の文字があります。
下関要塞は明治20年頃より建設が始まり明治28年に要塞司令部がおかれました。
ただし、大正期になると不要とされたのか下関要塞の各砲台のいくつかは民間に払い下げられるようになり、陸軍の演習用の砲台としても利用されました。
演習砲台として利用された砲台は数珠山砲台・丸尾山砲台・隠山砲台・関山砲台で、うち24センチ加農砲が置かれたのは数珠山砲台・丸尾山砲台だったらしく、この古写真の砲台はそのうちのいずれかだったのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/846-24863100

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>