古絵葉書・株式会社六十三銀行

株式会社六十三銀行001
六十三銀行は国立銀行条例により設立された第六十三国立銀行を前身とする銀行で、長野市にありました。
明治30年に第六十三国立銀行が普通銀行転換により六十三銀行へと改称。
昭和6年に六十三銀行と第十九銀行が合併。六十三と十九の合計値八十二を銀行名とし八十二銀行として発足。
これが現在も営業を続ける八十二銀行です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/861-b43fa240

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>