古絵葉書・宇治川電気株式会社大阪事務所

宇治川電気株式会社001
宇治川電気株式会社は戦前の関西地区において存在した電力会社で、戦前の大手五大電力会社の1つでした。
宇治川電気は明治39年に京都にて設立。現在の宇治市に宇治水力発電所(現存・関西電力所有)を完成させるとそこで発電された電力をもとに京阪地区への電力供給を開始しました。
太平洋戦争開戦以前の京都府内には、琵琶湖疏水を利用した発電所(蹴上・夷川・墨染)を所有する京都市、京都府内一円の発電所を所有する京都電燈株式会社、そして宇治川電気株式会社の3社が競合し、結局潰し合いを防ぐため供給地域の分担が行われました。
昭和17年、国家総動員法により解散。発電所や社屋等の施設は新たに設立した関西配電の所有となり、戦後現在の関西電力となりました。
絵葉書は大正元年に竣工した大阪事務所です。

※関連記事
古絵葉書・宇治発電所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/873-fb986b02

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>