古写真・日進艦(初代・スループ)

日進(初代)001
初代の日進は慶応3年に佐賀藩によりオランダへ発注されたスループです。明治2年に完成。明治3年に長崎へと到着しましたがすでに政権は徳川幕府から明治新政府へと移行していたため日進はそのまま明治政府が引き継ぎ海軍籍に入りました。
日進は日本海軍黎明期の軍艦の中でも藩政時代から引き継いだ最初期の艦で、明治初期の日本海軍の軍艦として台湾出兵や西南戦争に参戦しました。また明治8年の樺太・千島交換条約の締結では開拓使長官の黒田清隆を乗せてカムチャッカへと派遣されています。
明治25年に除籍され売却されたため、日清戦争には参戦していません。
初代日進の画像は明治初期の艦のためか多くはなく、ネット検索では絵画のものが出てくる程度です。
なのでこの日進の古写真は珍しいものではありますが新資料ではなく同じアングルの写真はすでに知られているようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://besankosyashin.blog56.fc2.com/tb.php/885-696b342b

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>