古絵葉書・一〇〇式重爆撃機 呑龍(陸軍航空本部提供写真)

呑龍005
陸軍航空本部提供の写真を使い発行された絵葉書で、表の宛名欄と通信欄の間に「君は増産 僕は操縦」のスローガンが書かれています。
一〇〇式重爆撃機・呑龍は陸軍の重爆撃機・九七式重爆撃機の後継機として昭和16年に正式採用された重爆撃機です。
太平洋戦争開戦の年に採用された機体ですが、実戦では主に中国戦線で運用されました。
写真の呑龍の尾翼は部隊マークを隠すためか日の丸が描かれる修正がされているように見えます。
呑龍003
編隊を組む呑龍。呑龍は対ソ戦用に適応するよう開発された経緯もあり、太平洋戦争中の主戦場であった南方方面での運用はいまいち使いづらいこともあり、九七式重爆撃機に比べ生産数も活躍の場も少ない結果に終わりました。
こちらの写真も尾翼に

YouTubeに一〇〇式重爆撃機が撮影されたニュース映画の動画がありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>